遠山 雄太

鏝を手に、文化を極める左官道

遠山 雄太

とおやま ゆうた

左官という仕事との出会い、きっかけ

もともと外で体を動かす仕事が好きだったので、左官というものは知りませんでしたが、この職に就くことになりました。

仕事をはじめてのからの道のり、楽しみ、難しさ

初めはどのような仕事をするのかわかりませんでしたが、先輩職人たちが壁を塗る姿がすごくかっこよく、自分も早く壁が塗れるようになりたいという想いで始まりました。

実際に壁塗りをするとすごく難しく、その難しさが楽しく感じ、左官の奥深さにやり甲斐を感じます。

今後の目標、夢

左官の伝統を守りつつ、新たな技術を考えながら、幅広く左官の魅力を伝えていきたいと思います。

職人紹介一覧

  • 那須塩原市 土間コンクリート仕上げ

  • 今回は那須塩原市内の現場にて倉庫の土間コンクリート仕上げを行いました。 少し風が冷たかったですが天気も良く生コンが固まるのが時期的には早く明るいうちに仕上げることができました。 これ
    >>詳しく見る
  • イベント情報
  • 価格メニュー