遠山 雄太

鏝を手に、文化を極める左官道

遠山 雄太

とおやま ゆうた

左官という仕事との出会い、きっかけ

もともと外で体を動かす仕事が好きだったので、左官というものは知りませんでしたが、この職に就くことになりました。

仕事をはじめてのからの道のり、楽しみ、難しさ

初めはどのような仕事をするのかわかりませんでしたが、先輩職人たちが壁を塗る姿がすごくかっこよく、自分も早く壁が塗れるようになりたいという想いで始まりました。

実際に壁塗りをするとすごく難しく、その難しさが楽しく感じ、左官の奥深さにやり甲斐を感じます。

今後の目標、夢

左官の伝統を守りつつ、新たな技術を考えながら、幅広く左官の魅力を伝えていきたいと思います。

職人紹介一覧

  • みやびの壁塗りトレーニング

  • 壁塗りトレーニングの課題である 「3分で塗りきって材料をはがす工程を 達成することができました。 今まで先輩方に熱心に指導していただいたからです 今後も目標もって頑張りたいと思います
    >>詳しく見る
  • イベント情報
  • 価格メニュー