久保 公望

40代からの挑戦 左官職人への道

久保 公望

くぼ ともみ

左官という仕事との出会い、きっかけ

エクステリアの仕事で、左官と出会いました。
いろんな鏝を使い美しく仕上げる職人の姿にあこがれ、左官職人になるべく、壁の匠にお世話になることにしました。

仕事をはじめてのからの道のり、楽しみ、難しさ

高い技術が求められる左官の仕事は、修得するのに時間は掛かりますが一つ一つ覚え出来るようになると
自分の成長も感じられ、お客様の笑顔にも繋がり楽しい仕事です。
どんな壁でも綺麗に塗れるよう日々、仕事に練習と邁進します。

今後の目標、夢

左官の知識、技術を修得し、左官道場のシステムを確立させ、若手左官職人の育成が出来るようになることです。

職人紹介一覧

  • 那須塩原市 外塀リニューアル

  • 引き続き塀のペンキ工事を行なっています。 仕上げはマスチックローラーで柚肌仕上げになります。 均等に塗料を塗りつけパターンをつけます。 夏場は乾燥も早いのでチームワークを発揮し仕上げ
    >>詳しく見る
  • イベント情報
  • 価格メニュー