遅澤 雅

鏝を手に、文化を極める左官道

遅澤 雅

おそざわ みやび

左官という仕事との出会い、きっかけ

高校2年生のときのインターンシップで左官という仕事に出会いました。人の手で壁を塗り、形になって何年も人に使われる、何年も残るという部分に惹かれ、また最近女性の左官職人が増えているということを聞き、高校卒業後の進路を決めました。

仕事をはじめてのからの道のり、楽しみ、難しさ

毎日新しい発見があり、そのたびに大変と思うこともありますが、先輩方が優しく丁寧に指導してくださるので、頑張ることができます。出来なかったことが出来るようになると、楽しさとやりがいを感じます。

今後の目標、夢

夢は、一人前の職人になることです。たくさんの努力が必要ですが、諦めずに頑張りたいと思います。

職人紹介一覧

  • 那須塩原市 外塀リニューアル

  • 引き続き塀のペンキ工事を行なっています。 仕上げはマスチックローラーで柚肌仕上げになります。 均等に塗料を塗りつけパターンをつけます。 夏場は乾燥も早いのでチームワークを発揮し仕上げ
    >>詳しく見る
  • イベント情報
  • 価格メニュー